2010年12月12日

12月2週 まだまだ強い

ニューヨーク株は高値キープ。
高値圏から更なる上昇を伺いそうです。

やっぱり、「中間選挙で与党が負けると、負ければ負けるほど株高」なんですね。

特に新興市場、ハイテクが強いのは相変わらずですが、ここにきて更に金融も高くなってきました。

まだまだ続くのか注目です。
posted by さの at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のアメリカ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

12月1週 ニューヨークも指数中心

ニューヨークは下げと思われる動きから強引な戻し。

ADP雇用統計が原因というのは本当なのか、良くわからない上げがありました。


ただ、日本と同じ現象なのか、ニューヨークダウ工業株などの代表する指数が高いだけです。

Dow Jones U.S. Total Stock Market Index(昔のウィルシャー5000?)ゆダウ輸送株は横這いですし、個別を見てもマチマチです。


そんな中、Abercrombie & Fitchなど、個別に目立つ上げも見受けられるという感じです。
posted by さの at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のアメリカ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

11月4週 SOXが高値

アメリカ市場を見ると、揉み合いの中、半導体株の強さが目立ちます。

SOXは直近6ヶ月の高値。
2月の高値に接近です。

TIは過去2年で見ても上げ続けての高値。


あと、クリスマス商戦なのか、ベストバイeBayアバクロも元気です。


中国関連なのか資源関連なのか、キャタピラーも強いですね。
posted by さの at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のアメリカ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

11月2週 アメリカも高値ブレイク

ニューヨーク株は高値ブレイク後の調整。
ブレイク水準まで戻したので、ここから盛り返せるかが重要なところです。

ただ、前回の高値は5月のものと言うことで、9月のボックス下限から上げ続けです。
その上げの過程でストキャスティクスが下げ続け、ダイバージェンスの状態なのが気がかりです。

ボーイングシスコなど個別に下げているものはありますが、全般にはハイテク中心に高いところ。

中間選挙後の動きが継続されるか注目です。
posted by さの at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のアメリカ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

11月1週 高値奪還

ニューヨーク株は高値圏で推移、5月の高値、更にはリーマンショック前の水準に来ています。

高値警戒感はあるのでしょうが、ジリジリと値を上げ続け、上値を超える感じ。
あまり良いブレイクの仕方ではないのですが、完全に全指数ブレイクとなるか注目です。

S&P 500が割り負けている感じもするので、一部の指数先行、無理な買い上げでなければいいのですが。


一方、ダウ輸送株指数は10月中の上ブレイクからずっと強い展開。
こちらの方が、中間選挙に向けての売り仕掛けがなく実態を鱈をしているのかも知れません。


SOXも中間選挙前からブレイクし、更に高値を取る展開。


また、週末になって金融株指数が揉み合いを大陽線でブレイク。
期待の持てる動きかも知れません。

DOW JONES EQUITY REIT INDEX もジリ高から更に上ブレイクです。


個別を見ると、NVIDIA がソーサーボトムから上昇トレンド。
戻り高値も超えていい形です。

Texas Instruments も9月から上げ続け更に上ブレイク、Google , Yahoo! , EBAY は決算での上げからいい形の時間調整、今後の上げに期待を持たせる感じです。
posted by さの at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のアメリカ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。