2007年12月28日

大納会で円高?

10:30から突然、急激な円高です。

ドル円で80銭動きました。

ドル円は昨晩もニューヨーク市場で同じくらい動いてはいるのですが、そちらは材料のある動き。

しかも、その時はユーロドルなども動いているので円だけではない動き。


これって、納会だから?

クロス円も、全面的に円高です。


ところで、為替の東京タイムの引け(銀行のトレーダーの業務終了)って、何時なのでしょうか。
12時?


posted by さの at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

曲がり屋に向かえ

鳥居万友美さんのブログによると、榊原英資さんがサンデープロジェクトで「来年はドルが100円を割る可能性がある」と言っていたそうです。

んんっ、ということは割らないってことかな。

榊原さんって言えば、為替界の武者陵司さんですからね。
posted by さの at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

感謝祭は動く

よく、ニューヨークが休みでマーケットが薄いときは動くといいますが、クリスマス時期とかは言うほど動いた記憶がありません。

でも、感謝祭(Thanksgiving Day)は動きますね。
日本も勤労感謝の日(収穫のお祭りに起源があることで似ていますが別物)で、両市場の休みが重なると大きいのでしょうか。

って、クリスマス時期も日本が天皇誕生日ですが。


去年は確かカーリングを見ていたら、ドル円が凄く動いていてビックリ。

でも、あの下げがほとんど最終章だったんですよね。


今回は、インヴァスト証券だいまんさんのセミナーを聞きにいっていたのですが、冒頭でだいまんさんから「ユーロ・ドルが凄く動いています」というお言葉。
慌てて、携帯見たらビックリのレート。

でも、セミナー終わって、酉の市に行って、家に帰ってきたら、行ってこいの更に凄い動きでした。

これ、同じ筋が上下仕掛けたのか、それとも激しい撃ち合いだったのか、どうなんでしょう。

酒田五法的にはユーロ・ドルの天井サインですが、欧米の人はヒゲとか気にしないので、週明けどうなるか注目ですね。
posted by さの at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

徹夜でドル紙幣印刷中?

最近のドル安の理由として、ドルが輪転機で異常に刷られているという噂があるそうです。

アメリカは通貨供給量を発表していないので疑心暗鬼になっている面もあるとか。


流石にここまで来ると、ドル不安に対応しないと行けない気がするのですが、アメリカ政府にはその気はない、というあたりも、ドル安容認=ドルを刷っている、ということになっているのかも。
posted by さの at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

中国が外貨準備でユーロ買い?

このニュース、お昼に出ていて、12:00台に為替が大きく動きました。

ユーロ・ドルは一旦上ヒゲになるものの、ジリ高。

そして、何故か円も買われます。

ユーロ円は下げに転じ、ドル円は60分足で5本連続の隠線。

日経平均の下げにも影響していたのかもね。
posted by さの at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。