2010年05月29日

5月4週 金の戻りも限界

ドイツの空売り規制から急落した金、戻っていたのですが、移動平均線までの戻りで綺麗に跳ね返されました。

移動平均まで戻った金と銀はまだいいほう。
白金、パラジウムはそこまでの戻りすらありません。


原油、ガソリン、灯油は更に鈍く、下げも大きく底値割れした分、戻りも今までのボックス下限程度。
この3つの中で値を保っているのは灯油。
鞘取りは機能している感じで、鞘がメチャメチャになった原油バブルの時よりは良さそうです。


ゴムは大きな下げからボックスになって止まっていたのですが、緩やかに戻ってきました。
しばらくは方向感ない感じかもしれません。


そして、凄いのは小豆

歴史的な高値圏で揉み合っていたのですが、ついに上にブレイクしました。
一旦したに行きそうな動きをしてからの上ブレイクなので踏み上げ的な感じもありますね。


他のソフト、穀物はトレンドレスながらもダラダラ下げているものが多い感じです。


posted by さの at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の商品先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

5月3週 暴落

株の崩壊的な下げは商品にも及びました。

ドイツの空売り規制がマーケットの閉鎖を連想させるような悪質なものであったため、5月頭には唯一買われていた金も手じまいです。

ボリンジャーバンドの上限から下限まで一気の下げ。
一応、ボリンジャーバンドの拡大には至っていないので、これ以上の下げはすぐには来ない感じですが、暴落といえる下げでした。


それにしても、空売り規制ってどうなるんでしょうね。
商品先物の場合には規制できないので、本当に先物市場の閉鎖しかない気がします。


一方、金と違い、白金、パラジウム、原油は元が上がっていないので一気の下げトレンド入り。


特に原油は下げ幅が大きく、ニューヨーク市場で5月初の85ドル超から70ドル割れです。
昨年12月、今年2月の安値に面合わせの下げ、1年続いた緩やかな上げトレンドを下抜け、このまま更にブレイクするか注目です。


先に下げていたゴムはやっと止まっての横這いを継続。
しばらく落ち着きそうですが、360円から260円までの下げ、すさまじかったですね。上げが異常だっただけに下げたらもっと凄いというお手本のような相場でした。


そして、農産物も下げ。
横這いボックスの中での下げですが、大豆は下げの勢いが強く、一気の下げトレンド入り。
シカゴでは下げトレンドには至っていなく、ドル円の下げによるものですが、下げは下げです。

アラビカコーヒーも下げ、先に下げていた粗糖は横這い。

更には、独歩高の小豆も上げを止めて調整です。
posted by さの at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の商品先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

5月2週 金の次は銀

ユーロ圏の支援を好感した株や為替と違い、商品市場では実物資産、通貨としての金が人気継続。

しかも、今週は途中から銀が大幅高。

金だけでなく、銀も通貨として復権なのでしょうか。


そして、銀は、金と違って買い占めによる超バブルが可能な商品でもあります。
ハント兄弟バフェット、過去、銀の買い占めでは大相場がありました。

デジカメの普及によって、使い道のなくなっていた銀が見直される時が来たのでしょうか?


それにたいして、白金とパラジウムはおとなしい動き。
高い白金よりも安い銀の方が買いやすいのでしょうか。


そして、原油。

こちらは、景気後退なのか、需要減少で下ブレイク、下落トレンド入りです。
ニューヨークを見ると5月初から大きく下げていたのですが、日本はチャートがたまたまボックスになっていました。連休のせいかもしれません。


そして、ゴムは大きく下げたので一旦横這い、次の下げを待っている感じ。

穀物・ソフトはあまり動きはないのですが、コーンがやや買われ(金曜の夜のシカゴで売られていますが)、粗糖が大きめの下げ。
そして、小豆が、高値をキープしています。小豆はここから長年の上値を抜けるのか、どうなんでしょうか。



赤いダイヤ(上) (集英社文庫)

posted by さの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の商品先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

5月1週 金こそ全て

株が暴落、そして、円高という中で、資金が向かったのは金でした。

4月下旬から上ブレイクして上がっていましたが、その流れを堅持。
円高なのに円ベースの金価格が上がっています。


そして、上がっているのは金だけ。

他の貴金属と原油系は下げトレンド入り。

前から暴落局面だったゴムは更に下げ続け。
340円から260円まで12営業日で下げるという荒っぽさです。
その前の上げも長かったので、「天井100日下げ3日」の格言通りな展開ですね。


農産物では、コーンが横這い、大豆が上げトレンドに入りかけていたのにボックス下限に逆戻り、小豆は上げ継続、コーヒーは上げトレンドギリギリ、そして、粗糖が底割れての下げトレンド入りです。
下げの少ないものは為替分なので、為替次第では戻ってもおかしくありません。



ニューヨークを見ると、金曜夜のラストで銀が大幅高、白金も下げしぶりの動き。
もしかしたら、銀も通貨とみなされているのかも。

もしそうだとしたら、今後の銀は大注目。

銀は、ハント兄弟バフェットと過去2回、買い占めにあっています。
安いので大金持ちなら世界中の銀を買うことが可能なんですよね。
仕手戦の舞台として注目かもしれません。



DVD トゥモローズゴールド(明日の金脈) -感謝祭2004-

posted by さの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の商品先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

4月5週 金が買われる

商品も株・為替と同じくレンジ内の不安定な動き。
上昇トレンドながらボックス内というのが白金や原油など。

そんな中、為替市場で買う通貨がないためか、金価格が上がっています。


他は、先週から崩れているゴムが続急落、大豆・トウモロコシ・アラビカコーヒーは上げたところでの波乱、小豆は続伸、粗糖は底割れ、という感じです。
小豆は完全に超長期のレンジを抜けようとしているのでしょうか。
posted by さの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の商品先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。