2010年10月09日

10月2週 介入帳消しとなる底割れ

ドル円は前回介入水準で慎重に底を試す展開。

ただ、3日間揉み合って、4日目に底割れすると、そのままズルズルと下げ。

介入が入らないのだから当然の結果ですね。


ただ、この下げで、またトレンドの下限には来ました。

そのためか、底割れしたあとも走る感じではなく、淡々としたもの。

新しい材料がないまま、当分このトレンドが続くのでしょうか?


一方、ドルサイドから見ると、ドルの全面安のようで、クロス円ではユーロなど引き続き堅調。


円は、ドルにはかなわないものの、通貨安競争の中でそこそこ頑張っているのかもしれません。


posted by さの at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

9月4週 戻されすぎ

ドル円は介入の成果を帳消しにするようなジリ安。

これならやらなかった方がマシではという感じ。
もしかして、初動の分しか用意していなかったのでしょうか?

ちょっと不可解な感じです。


ただ、FOMCを契機にドル安となったことから、ユーロ・ドルが上にブレイク。

更にクロス円でも比較的堅調なものが目立ちます。


あとは、ドル独歩安の状態に日銀が手を打てるかというところ。

介入なんて小手先のことではなく、ちゃんとした対策を打つべきなのですが、わかっているのでしょうか?
posted by さの at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

9月3週 ドル円のトレンドラインは維持

ドル円での介入が大きいのですが、崩せたのはここ2ヶ月の美しすぎる下落トレンドのみ。

その上に更なる下落トレンドがあり、こちらについては、トレンドの上限にいっただけです。

一気に好転した株と異なり、ドル円が弱いままというのは皮肉ですね。


クロス円を見ても、スイスフランが抜けたかどうかという感じで、他の通過はボックスの上限までの上げで達成感がありそう、という雰囲気です。
posted by さの at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

9月2週 ドル円の下げ続く

株が堅調な中、ドル円の下げはトレンドを維持して続いていきました。

ただ、一旦安いところを付けた可能性もあり、反発できるか注目したいところに来た感じも。
新しい材料に注目したいところですが、日銀が動かないと難しい感じでしょうか。


クロス円では、オセアニアとカナダに強さが感じられます。
オセアニア通貨はボックス内の動きなので、上に抜けられるかに注目ですね。
posted by さの at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

9月1週 資源国が高い

為替は激しく動いたようで、方向感がない感じ。

大きなトレンドを維持している感じです。

なかで、豪ドルの上げがはっきりしているのですが、これもレンジ内の動きという感じでした。
posted by さの at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。