2010年02月07日

ソブリンショックは第2のLTCMを生むか?

ギリシャ、ポルトガル、スペインと南ヨーロッパのソブリンショックで市場が大荒れです。

10年ちょっと前のロシア危機では、巨大ヘッジファンドLTCMの破綻、という事態になりました。

舞台裏でFRBバフェットが動いたことが小説漫画になったりしていますよね。

LTCMはノーベル経済学賞受賞者がやっていたファンドということでも有名になりました。


で、今回、ギリシャ、ポルトガル、スペインの国債というテーマに比べて市場の動きが急な感じです。

もしかして、第2のLTCMでもあるのでしょうか?

10年前と同じことをするバカがいるとは思えませんが、どうなのでしょうか。



最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)

posted by さの at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

3連休の渋谷

普通、3連休って旅行に行っちゃう人がいて東京って意外と空いているんじゃなかったっけ。

昨日渋谷に行ったら3連休の中日だというのにいつも以上の人出。

しかも、シルバー世代とか、外国人観光客が多い。
以前から、歌舞伎町、秋葉原、銀座などは観光客多かったのですが、渋谷はそれほどでもない気がしていました。
でも、カメラを持った外国人観光客ものすごく多いです。

あと、日本人は、気のせいかもしれないけど、群馬、栃木方面からたくさん人が来ているのかな、という勝手な印象。

で、デパートも凄いにぎわい。
冷やかしではなく、買い物をしているようでした。

決して景気がよいわけではない、と思うのですが、旅行に行かない分、お金を使っているのかも。
posted by さの at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

トヨタ経営陣はボーンヘッドではないのか

北米の自動車販売、トヨタが大幅減、ホンダは伸びるという展開。

トヨタはGMやフォードのような車種構成にしたのが敗因、完全に経営陣のミスな気がします。

それなのに「取締役1人当たりのボーナス1億2200万円」。

こんなところまでアメリカナイズ?

ちなみに、両社の株価はこんな感じ
posted by さの at 15:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ユーロの崩壊?

ユーロは利上げを目指している。

フランス、ドイツはそれでいいのだろう。

でも、スペインのように不動産バブルが崩壊して、ボロボロの国もある。

そういう国は、かつての日本のように金融緩和が必要なのではないでしょうか?


耐えられなくなってユーロから離脱なんてことは・・・?
posted by さの at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。