2006年11月22日

後場の上げは証券税制のニュース?

今日、後場寄りから元気がいいなと思ったら、日経の夕刊に証券税制の激変緩和措置が出ていたんですね。

でも、夕刊って不公平だよね。

ほとんどの人は場が引けてから見るのに、実際は昼には発行されている。

都心の駅売りでは12時には並んでいるもんね。

夕刊フジの株式欄が絶好調の時なんか、新聞をいかに早く買うかがポイントだったりしたしね。


で、報じられた証券税制、複雑です。

2007年末までの利益は10%、それ以降の利益は20%だって。
つまり、持ち越す人は、2007年納会の株価をメモっておかないといけない。

なので、特定口座のみに適用という方法も考えているとか。


なんか、もう無茶苦茶です。

3年前の改正の時も、例外的なことを並べていくと、凄く複雑だったんだよね。


証券税制については先週も書いたけど、他にも書きたいことがあるので、また時間があるときに書きたいと思います。

明日はカーリングを見に行くんだけど、場所が西武新宿線東伏見、試合、朝からなので、今日は早く寝ないと。
posted by さの at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券税制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

証券税制が元に戻るっておかしいだろ

最近、マスコミが「証券税制の優遇が廃止され、元に戻ります」って言ってますよね。

おかしくないですか?

何をもって元に戻ると言っているのでしょうか?


今の税制になる前は、源泉分離課税 1.05%か、申告分離課税 26%の選択制だったんです。

だから、元に戻すというのなら、税率は26%だし、源泉分離課税も復活させないと。


過去に遡っても、無税だったことはあっても、申告分離課税 20%に一本化されていたことはないはずです。


そして、この、源泉分離課税の廃止って、実は大増税

源泉分離課税が廃止されて、10%の申告分離課税に統一された時点で、ほとんどの投資家(ある程度の期間保有して利益を取る人)には負担増なんです。
一例ですが、当時の記事によると、2万円のはずの税金が10万円になったり、するんです。

だから、それを更に、20%にするってのは大変なことなんです、ね。


そして、もう1つの側面を忘れてはいけません。

逆に、源泉分離課税では損しちゃう人達がいます。
それは、1円抜きなど小さい利益を取っていく、デイトレーダー
源泉分離課税だと、値幅が小さい時は、税金で赤字になっちゃうからね。

そう、デイトレーダーにとっては申告分離課税の方がお得なんですね。
しかも、その申告分離課税が26%から10%になったので、本当に優遇されていたわけです。

つまり、現行の税制はデイトレーダー優遇、デイトレを助長する法律ということになります。

実際、今の税制になってから、デイトレーダーが増えました。
もし、反対に、源泉分離課税一本化だったら、デイトレは難しかったはず。



更に、忘れてはいけないのは、申告分離課税の場合、税金を払うのは、儲かった場合だけって事。
そう、ほとんどの個人投資家は、儲かっていないので払っていない、つまり、どっちでも一緒なんですね (^_^;)

そして、逆に、一番、払っているのが創業者。
創業者は売却益が全額利益と言ってもいい位なので、源泉分離課税の廃止は大増税でした。

同じように、ストックオプションを受けた人、未公開時代に投資したファンドもです。

こういう人は、ある意味、一番リスクを取っている人、なんですよね。
本来は大切にされるべき、かも。
まぁ、昨今のインチキ新興企業を見ていると、もっと税金とってやれっ、という気にもなりますが。



なーんて、言っても、実は、大部分の日本人にとって、証券税制なんてどうでもいい、んですよね。

株をやらない人にとって、証券税制はタバコ税と一緒

ドンドン上げてくれって言うのが本音でしょう。
自分は、タバコ吸わないし、3年前にお酒も止めたので、たばこ税も第三のビール増税も、良きに計らえ、って感じです。



そうそう、税金といえば、今年大変な思いをした人もいるかも知れませんね。

例えば、着エロアイドルの名波はるかさんは、去年の秋から株を初め、500万円が5000万円になったそうです。

そして、今年は大損して、元の500万円になっちゃったんだって。

これって、「元に戻ったのか」と安心してはいけないんです。

去年の5000万円が確定益なのか含み益なのか分からないのですが、確定益だったとするじゃないですか。

そうすると、4500万円の利益に対して、10%の税金なので、450万円のお支払い。
つまり、50万円しか残らないんですよ。

もし、20%に増税さていたら、900万円の税金で大赤字。


税金のお金は取っておかないと、ダメなんですねぇ。


ちなみに、所得税は、4/20くらいに銀行口座から引き落としされます。

とすると、株を売って4日後に現金が手に入って、そのお金を銀行口座に振り込んで、ということで、4/20の一週間くらい前に、株を売却して、税金を払うことになりますよね。

今年の、株価のピーク、妙に一致しませんか?


税務署に睨まれない確定申告の書き方 2007年版


やるぞ!確定申告 2006+書籍パック for Mac

posted by さの at 13:21| Comment(0) | TrackBack(6) | 証券税制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。