2006年10月28日

30億円も私的流用

資産運用コンサルタント会社を名乗る、Gestion Privee Japon(ジェスティオン プリヴェ ジャポン)の秦右時(はたゆうじ)容疑者が摘発されました。

被害者は1600人、総額は約320億円、そのうち少なくとも30億円は、秦右時容疑者が私的に使っていたそうです。

ドル売り円買いとドル売りユーロ買いで、1000万円が3カ月で1600万円に増えるといってお金を集めていたそうですが、為替証拠金取引をやっている人なら分かりますよね、今の相場、それでは儲かりません。

ユーロ・ドルの買いは、場合によっては利益が出ることもあるでしょうか、でも、為替の基本は、金利をもらえる方向のポジションです、金利を払う側に回って、勝ち続けるのはとても難しい、はず。


こういうの、自分で投資をしていない、表向き投資は悪いことと思っている日本人だから、引っかかっちゃうんですよね。

普段から、知識を身につけていれば、絶対おかしいと思うハズですから。


で、今回も広告塔です。

俳優の渡辺裕之さんが広告塔になっていたそうです。

毎度毎度のことですが、広告塔でイメージダウンになっただけでなく、渡辺裕之さん自身も被害者。

なんと、1億2000万円も出資していたそうな。
そのお金戻ってこないよ。

と、思ったら、470万円戻ってきたそうです。
あと、広告塔としてのギャラ、800万円ももらっているとか。

上場している株や商品先物、未上場のものでも、eワラントみたいに税務上の扱いがはっきりしているものなら、損金として、節税になるけど、こういうのは、どうなのでしょうか?

 ・・・


それにしても、犯罪とはいえ、320億円も集められるなんて、ある意味凄い能力だよね。
普通の人は、やろうと思っても出来ない、よね。

なんでも、渡辺さん曰く「説明を聞いたが、全く理解できなかった。理解できないのだから、きっとすごい商品なのだろうと思った。」なんだって。

なるほど。

確かに、他の詐欺師も、悪徳商品先物会社も、客に理解させようとしていないもんね。

ちなみに、秦容疑者は大分商業時代、甲子園に出場したことがあるそうです。


posted by さの at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資詐欺事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

未公開株サギが急増中

なんだそうです。

何故かというと、今まで他の詐欺をやっていた人が転職してきているから。
商品先物、為替証拠金取引の規制が厳しくなり、締め誰された悪徳業者が未公開株に来ているんだって。

今までのマルチ商法と違って、若い人、投資経験のある人が騙されているっていうから手が込んでいます。
オレオレ詐欺でもそうだけど、詐欺集団って手口がドンドン巧妙になっているね。

更に、問題なのは本当に本物の未公開株を売っている場合があること。
でも、未公開株って譲渡制限が付いているので普通は売買してはいけない、するとしても証券会社じゃないと、ダメなんですよね。


それに、公開すれば確実に儲かるからとアース製薬の未公開株を8万円で買わされたという事件もあったんだけど、実際に上場してみたら、公募が2000円、初値が3000円、今の値段も2500円、と大損です。

でも、これなんかは、本物の株券だし、実際に公開されたし、詐欺ではないのかも。
だから、よけいにたちが悪い。


他にも、発行体の会社自体がグルになっていたり、大株主が横流ししていたり、有名な会社と微妙に社名が違う会社だったり、と手口は様々。


でも、ほとんどの未公開株業者は株券なんか送ってきません。
だましてお金を巻き上げることが目的だから。
預かり証を送って、あとは、時々配当金を出して信じさせるんだって。


そんな中でも、最大級なのが、キングダムトラストニューヨーク

以前一度書いたときには、よく分かっていなかったんだけど大々的な未公開株詐欺だったんですね。

元本保証をするなど、違法行為がいくつもあります。
それでも、事務所が豪華だったり、パーティーに有名歌手が来たり、政治家の華があったり、料亭で接待されたり、と演出が凄くだまされる人が後を絶たないとか。

キングダムトラストニューヨークの堀内という人は、HS証券の一角を借りて仕事をしていたり、いろいろなコネクションもあるそうです。

そのためか、警察が全く動かないんだとか。
豊田商事やイトマン事件に関係した弁護士もついているそうで、被害者の人は大変そうですね。
posted by さの at 15:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資詐欺事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

キングダムトラストニューヨークに100億円

キングダムトラストニューヨークという未登録の投資顧問が告訴されるそうなのですが、被害額が100億円もあるそうなんです。

一体どんなところなのか、どうやって騙しているのか、見ようと検索したのですが、見つからなかった。

もしかして、田中勝博さんが言っていた、ガンダムの絵があって、代表者のプロフィールは載っているのに、名前は書いていない、といういうやつなのかな?

でも、600人から100億円って、どういうシステムなんだ?

posted by さの at 22:29| Comment(1) | TrackBack(1) | 投資詐欺事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

覚えていますか、JMネット

大盛工業の仕手戦覚えていますよね。

「IPモバイル電話で定額かけ放題」のジェイエムネット<2423>です。

あの詐欺事件の首謀者って今どうしているか知ってますか?

なんと、捕まっていないんです。
それどころか、「廃プラスチックからLPガスを作る機械」で別の詐欺をしているんですよ。

びっくりですね。
posted by さの at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資詐欺事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。