2008年04月02日

4/2 前場:パチンコ関連が高い

昨日の日本株の上げはリーマンの増資を評価する流れが始まっていたんですね。

昨日は、夕場が60円ギャップアップスタートしてもそのまま高値引け。
ヨーロッパ、アメリカとグングン上がって、ニューヨークダウは約400ドルの上げ。

チャート見ると、1週間おきくらいに400ドルの陽線が付いていて、しかもトレンドラインを守りながら発射台を徐々に上げている。

今回は25日線を綺麗にクリアしている。
しかも、何故かアメリカで機能している一目均衡表的にも良い感じ。


市場でも上げを予測する人が増えたようで500円ギャップアップしても続伸。
40円陽線で始まり、そのままボックスです。

ただ、TOPIXは上値にしこりを作ってからの下値も見合い、日経平均も後場下ブレイクの可能性を残す終わり方です。
13000円を守っていけるのか注目です。

トレンドラインから見ても、13000円超えると世界が変わります。


個別ではパチンコ関連が高い気がします。
アビリットは大幅高、セガサミーホールディングス SANKYOは新高値。


あとは、銀行、不動産、その他金融と買い戻しって感じです。
銀行の中では新生銀行住友信託銀行スルガ銀行あたりが目立ちますね。


posted by さの at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。