2007年11月23日

徹夜でドル紙幣印刷中?

最近のドル安の理由として、ドルが輪転機で異常に刷られているという噂があるそうです。

アメリカは通貨供給量を発表していないので疑心暗鬼になっている面もあるとか。


流石にここまで来ると、ドル不安に対応しないと行けない気がするのですが、アメリカ政府にはその気はない、というあたりも、ドル安容認=ドルを刷っている、ということになっているのかも。


posted by さの at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。