2007年08月13日

8/13 前場:乱高下

ニューヨークは小幅安の戻り。

これ、大幅安の翌日に続落なので重く見ないといけないんだけど、下ヒゲだと安心している人が多いですね。


寄り前に発表されたGDPは悪い数字。

これで、SGXは瞬間売られたものの、すぐに切り返し。
大証の寄り付きに向けて猛烈に買われて、大証も高寄り。

しかし、そこから、5分で60円の下げという荒っぽい出だし。

その後も上下動激しい中、5分で10円ずつ下げるという何か、操作したそうな動き。
ただ、SQ値が下を支えているような感じも。


そして、9:20から猛烈に上げます。
これ、最近話題の月曜効果なのか、それとも、お盆休みの個人が買っているのか、どうなんでしょうか。

一時、200円高までありましたが、17000が強く意識されている感じ。

ラストの30分は売られるという展開はいいのですが、ここで明暗分かれます。
TOPIXの方が下げが大きく、日経平均は前日比プラスで引けたのに対し、TOPIXはマイナスとなりました。
日経平均優位の展開、まだ続きそうですね。


個別でも相変わらずの展開。
リターンリバーサルということなのか、オー・エイチ・ティーテイクアンドギヴ・ニーズがストップ高。

他にもかなり乱高下しています。


posted by さの at 11:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

B・N・Fさんの8/16
Excerpt: 東スポにB・N・Fさん(ジェイコム男)さんの8月16日のトレードが載っていました。 (個人的にはBNFというとバッカス・ナウア記法を思い出します) 東スポってB・N・Fさんと仲いいですよね。 ..
Weblog: 株・為替の投資情報 - 無料セミナーで情報ゲット
Tracked: 2007-08-23 18:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。