2007年08月10日

8/10 前場:金ETF上場

3日間もサブプライムローンの問題を忘れていたニューヨークが思い出したと思ったら大幅安、ということで、昨日の買い支えも虚しく、SQ値は16669.27円

現物指数は16700を割っていないので、今のところ、幻のSQ値です。


昨日、17000円のプットがいくらだったのか見ていなかったけど、多分2円ぐらいですよね。
買っていれば、2円が一晩で330円、凄いですね。

このSQ前の乱高下、そして肝心のSQの日に仰天の下げ、去年6月と本当に似ていますよね。
この後、1000弱下げればちょうど良い?


ただ、大幅安の割には、ダウも、為替も、日経平均も重要なラインを割ったわけでもなんでもない、という不思議さ。
(TOPIX、TOPIXコア30は割っているけど)

最近、為替の乱高下(東京時間の前後の薄いところ狙われている?)も激しいし、どうなるのか注目です。


一応、日中の動きですが、SGXで売られ、CMEよりも安く寄り付き、初めの30分は膠着。
9:30に一気に上げて、CMEの清算値をトライしに行き、後はズルズル安、安値引けしました。


個別では、米サブプライム関連のCDO残高を公表したあおぞら銀行が大幅安です。


そして、今日は大証に金ETFが上場されました。

これ朝から気になっているんですよ。

9:00ピッタリから寄り付くので商品先物との微妙な時間差で何かできるかなと思ったけど、それ以前に、値段が変。
東京工業品取引所と比べて、期近だと60円、期先でも40円高い。

これって、買いから入りたがる株式市場参加者のミスプライシングなのでしょうか?
それとも、商品設計上、生じる価格差なのでしょうか。

この60円が鞘寄せされるならおいしいと思ったのですが、よくわからないので入れませんでした。

でも、それ以上に酷いのが、1ティック5円だということ。

金って1円が凄く重い銘柄なので、ミニが出来たときに0.5円とか0.1円刻みにしてくれ、って言ったのに、ETFだと5円って、「ありえねぇっ、つーの」。
(最近、マーケットより花より男子の再放送を見てしまう)


まぁ、そんなことより、国会議員の家が襲われたり、郵政民営化、歳出削減の流れが止まりそうだっり、更にはクールビズを止めるとか言い出したり、こんな国の株、買えないっすね。


posted by さの at 11:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

B・N・Fさんの8/16
Excerpt: 東スポにB・N・Fさん(ジェイコム男)さんの8月16日のトレードが載っていました。 (個人的にはBNFというとバッカス・ナウア記法を思い出します) 東スポってB・N・Fさんと仲いいですよね。 ..
Weblog: 株・為替の投資情報 - 無料セミナーで情報ゲット
Tracked: 2007-08-23 18:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。