2007年01月14日

商品先物ブローカーの業績

週末にカネツ商事に行ってきました。

為替の無料セミナーに参加するためです。


久しぶりに行ったのですが、以前と比べて、寂れている感じ。


玄関前の時計は変な時間で止まっているし、看板の寂びているし、ビルの中も、しめった感じ。


何年か前、第一商品のセミナー(当時はセミナーの数も少なかったので、第一商品のセミナーに毎月出ていました)に行ったときに、カウンターにプラズマディスプレイがたくさんついたのを見て、「わっ、第一商品、儲かっているんだ」と、株を買ったら結構上がったことがあったのですが、現在の商品先物は違うようです。

法律で、違法な勧誘をしたら業績が悪くなるって、本来おかしいのですが、しょうがないのでしょうか。
エース交易のこともあるしね。


そういえば、商品先物と為替FXが法律で厳密に取り締まられるようになったため、最近では金現物(ロコロンドンの24時間取引)を使った、詐欺が横行しているようです。

現物なのに、証拠金取引と言うから、不思議ですね。


posted by さの at 21:52| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第一商品に営業停止処分
Excerpt: 商品先物取引の勧誘の取り締まり、厳しくなっているのですが、上場企業でも違反が絶えませんね。 で、経済産業省と農林水産省が第一商品とオムニコに営業停止処分だそうです。 オムニコってのはよくわからな..
Weblog: 相場雑感 - BRICsバブル崩壊でも元気に行こう!
Tracked: 2007-03-10 11:13

商品先物の営業担当者が半減
Excerpt: 最近、変な事件で商品先物取引員が関わっていること多いですよね。法律が厳しくなり、強引な勧誘が出来なくなったせいで、商品先物取引は取引量が激減。各社の営業担当者も40%減少しているそうです。廃業や倒産も..
Weblog: 気になるニュース、実になるニュース
Tracked: 2007-11-15 15:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。