2006年12月16日

トウモロコシが急落納会

秋から急騰して注目の穀物市場。

オーストラリアで小麦が例年の1/3しか取れない、ということから始まった相場が、トウモロコシ、大豆にも波及したんですよね。

特に、トウモロコシはアメリカでエタノール(飲むのではなくガソリンに混ぜて車を走らせる)に使われるということで、需要が高まっています。

そんな相場も、クリスマス休暇で一服。


でも、下げていたのは期先、つまり来年は増産されるだろうという読みから、期近はあまり下げていなかったんですよ。

なのに、なのに、12月の納会で急落となりました。

同じ日に納会の一般大豆は変わらずだったのにね。


そして、来週納会のNon-GMO大豆は更に急騰、こっちは納会に向けて、ますます波乱があるかも。


posted by さの at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。