2006年11月22日

後場の上げは証券税制のニュース?

今日、後場寄りから元気がいいなと思ったら、日経の夕刊に証券税制の激変緩和措置が出ていたんですね。

でも、夕刊って不公平だよね。

ほとんどの人は場が引けてから見るのに、実際は昼には発行されている。

都心の駅売りでは12時には並んでいるもんね。

夕刊フジの株式欄が絶好調の時なんか、新聞をいかに早く買うかがポイントだったりしたしね。


で、報じられた証券税制、複雑です。

2007年末までの利益は10%、それ以降の利益は20%だって。
つまり、持ち越す人は、2007年納会の株価をメモっておかないといけない。

なので、特定口座のみに適用という方法も考えているとか。


なんか、もう無茶苦茶です。

3年前の改正の時も、例外的なことを並べていくと、凄く複雑だったんだよね。


証券税制については先週も書いたけど、他にも書きたいことがあるので、また時間があるときに書きたいと思います。

明日はカーリングを見に行くんだけど、場所が西武新宿線東伏見、試合、朝からなので、今日は早く寝ないと。


posted by さの at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券税制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。