2006年11月10日

11/10 前場

SQのせいなのか、それとも、下値支持線らしきものが集中している価格帯に入ったからなのか、寄り付きから乱高下です。

初めの30分ほど大きな振幅を見せますが、トレンドにはなりません。
昨日のラストの上げの部分が1つのレンジを形成でしょうか。

その後は1時間、動きが止まり、最後はマザーズから崩れだし、粘っていた日経平均もジリ安の展開。


後場は決算がたくさんと、機械受注。
注目のものがたくさん。


ここは、8月からの上昇トレンドの下限でもあり、ボリンジャーの−2σでもあります。
騰落レシオも気になるところです。

16000円前後は、今年の1月、2月、3月、5月、8月、9月ともの凄く揉み合っている水準です。

ここを下抜けると、6月のようなことになります。
さて、どうなるでしょうか?


個別では、ブイ・テクノロジー
昨日の勢いが衰えません。

他にも、動きの激しいものが。
アストマックスは早い時間にストップ高、オウケイウェイヴは下方修正で、ぼろぼろながら十字線、日本和装ホールディングスエヌアイシ・オートテックは急騰後、利食われる、といった感じです。


posted by さの at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。