2006年11月10日

景気ウォッチャー調査がギリギリ

いくつかの経済指標が5月くらいから悪くなっていて、8月にはけっこう悪い数値に慣れていたけど、今日は景気ウォッチャー調査もあまりよくない数値でした。

予想、現状判断DI:51.5に対し、50.8、そして、先行き判断DIは52.5です。

50割れ近いですかね。

最近、家電量販店の株価がさえないですが、以前にも書いたとおり、液晶テレビ、DVDレコーダーなど、みんなが買ってしまったので、もう売れない、みたいです。

天候不順で、衣料品もダメですしね。


でも、景気ウォッチャー調査って今でも、タクシー運転手に聞いているのでしょうか?
タクシーは自由化されて以来、慢性的に不景気なような。
それよりも、風俗関係とかに聞いた方が分かるかも、よ。


posted by さの at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。