2006年11月09日

11/9(木) 後場

日経平均は、引き続き16200を意識する展開。

後場寄りに下にブレイクすると、激しく乱高下。
その後16200を上に行こうともがくものの、弱いと見られて、ジリ安。
イニシャルレンジと同幅というか、昨日の大隠線と同幅の下げ幅を見せます。

しかし、14:30を前にして、急反発となりました。
といっても、16200円までの戻し、ですが。
(先物は15:00過ぎてから一段高ですが)


反騰のきっかけは、マザーズ指数。
今日は何故か、生きのいい銘柄がマザーズに集中していたため、引けにかけて、マザーズ指数が大幅高となり、日経平均も付き合った形です。


でも、日経225に比べTOPIX、日経500は弱く、特にTOPIXコア30が弱い感じです。
やはり、SQに向けた、思惑のせいでしょうか?


そして、不動産株指数、3%を超える続落です。
不動産株を中心に目一杯やっている人は、かなりきついはずですが、どうなんでしょうか。

あと、低位で、最近生きのよかったもの、も下げが目立ちますね。


明日、SQ超えでどう動くのか、注目ですね。


posted by さの at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。