2012年02月20日

消費者金融がかわいそう?

久々に、「5時に夢中!」をオープニングから見たら、やってくれました。

若林史江さんの無知ぶりが相変わらず。


消費者金融が今苦労しているのは、「政治家が勝手に法律を変えたから」と言ったのです。

グレーゾーン金利の問題がこれだけ報道されている中で、金融に携わっている人間がどうしてこういう誤解をし、かつ、そのままでTVコメンテーターを出来るのか。


これ、2つの間違いがある。

後付で法律を改定して、遡って適用することは出ないという問題が1つ。

もう1つが、グレーゾーン金利を知らなかったこと。


しかも、一緒にいたマツコ・デラックスさん達も、適切な訂正をしなかったんですよね。

みんな誤解しているのかな。




ちなみ、その後、若林史江さんは、

  「人形町には300年、400年続いている洋食屋がある」

と発言し、こちらは流石に、マツコ・デラックスさんが指摘。

ただ、指摘されても、若林史江さんは意味がわかっていない様子。

大丈夫か?






posted by さの at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 若林史江さん語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。