2011年03月17日

ひわまり証券が証券事業から撤退

えっ、「ひわまり証券が証券事業から撤退」???

証券会社が証券事業から撤退すると何が残るのか、と思ったら、FXが残るみたいですね。

と、冷静に考えてみたら、ひわまり証券って元々、株はやっていない証券会社だったことを思い出した。


だけど、今回はデリバティブも中止みたいです。

ひわまり証券といえば堀川秀樹さんで有名。
顧客も儲けているのかと思ったら、「日経平均株価急落による顧客の損失拡大で多額の立替金が発生」というのが、今回の撤退の理由だそうです。


ちなみに、ひわまり証券は元々システムがヘボで、「作ってる奴ら相当アホだな」と思っていたのですが、地震以降は注文の執行が出来ずにボロボロだったらしい。
小さい会社なので報道されないのですが、大手がやったら社会問題になるようなシステム障害です。

システムが止まったことで顧客が大損した、少なくとも、損失が拡大したのだとしたら、そういうやっかいですね。




日経225先物取引入門

posted by さの at 17:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191114289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

堀川秀樹さんクビ?
Excerpt: 「ひわまり証券が証券事業から撤退」という衝撃的なニュースです。 理由は「日経平均株価急落による顧客の損失拡大で多額の立替金が発生」というもの。 多分、多くの人が堀川秀樹さんの助言に基づ..
Weblog: 投資情報局 - 無料のセミナーはこんなに役に立つ、株・為替・商品先物
Tracked: 2011-03-17 17:30