2010年12月25日

12月4週 上げ限界で揉み合い

SQの幻高値が一端の限界となったようで、2週間揉み合いでした。

値幅も次第に狭くなり、テクニカル的にも上を狙えない状況。

ただ、問題はその後、2ヶ月上げたことで次の波動が下げになるのか、それとも、横這いや軽い下げ程度で済むのかというところです。

勢いよく上がっているときには良くある年末高を想定していたのですが、意外と脳天気な上げにはならないもので、上げないということは下げも厳しくない可能性も。
いずれにしても、年明けの第一アクションが重要そうです。


日足的には4月の窓、6月の高値近辺での揉み合いだけに、抜けるなら抜けて欲しい気もする感じ。
年明けの相場が10000円の値固めか、続伸で始まることに期待です。


一方、TOPIXは4月の窓、6月の高値をクリアしています。
TOPIXベースだと押しももっと小さい時間調整を望みたい感じですが、どうでしょうか。


posted by さの at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の日経平均 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。