2010年12月25日

12月4週 原油がブレイク

この2週間は貴金属から原油へ主役交代という感じ。

特に金が息切れ。
銀とパラジウムはギリギリのところへ調整して次の展開(多分上)を待っているところです。


原油、ガソリン、灯油はそんなに強材料が出た印象はないし、天然ガスの過剰感からの下げなどもあるのに、どうしたのでしょうか。
スルスルという上がり方で、出来高もなく、力強さはないものの、とにかく上がっています。

ニューヨークよりも日本での上げが目立つ感じで北朝鮮リスクや、イランとの関係があるのでしょうか。


そして、ゴムが相変わらず。
大陽線でブレイクしてから2週間ほぼ上げ続けです。


穀物・ソフト系ではアラビカコーヒーの値上がりが目立っています。
大豆・コーンはシカゴではジリ高なのに日本は反応薄、為替の影響でしょうか。


年末なのに、以前のようなNON大豆の船到着に絡む相場は皆無な感じ。
もう過去の話なんですね。



全体として、年明け後に流れが続くのか、それとも、10年期の終わりで転換になるのか注目です。


posted by さの at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の商品先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。