2010年12月05日

12月1週 ニューヨークも指数中心

ニューヨークは下げと思われる動きから強引な戻し。

ADP雇用統計が原因というのは本当なのか、良くわからない上げがありました。


ただ、日本と同じ現象なのか、ニューヨークダウ工業株などの代表する指数が高いだけです。

Dow Jones U.S. Total Stock Market Index(昔のウィルシャー5000?)ゆダウ輸送株は横這いですし、個別を見てもマチマチです。


そんな中、Abercrombie & Fitchなど、個別に目立つ上げも見受けられるという感じです。


posted by さの at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のアメリカ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。