2010年12月04日

12月1週 雇用統計は本物が大切

ドル円は揉み合いが続き、ADP雇用統計に反応したユーロ円とは違い、完全な膠着。

そんな中で、ラスト、ホンモノの雇用統計で大隠線となりました。

この下げ、他のクロス円に波及せず、ドルだけの動き。

ドル円とユーロドルが大きくトレンドの転換のようになったのに対し、クロス円は元のトレンドがバラバラ、反応も微妙です。

ドル円がこのまま下げるのか注目です。


posted by さの at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。