2010年12月04日

12月1週 相変わらず銀とパラジウム

商品市況は銀とパラジウムの強さが相変わらず。

金は上げても重い、白金は上がらない、という展開の中で、今週はパラジウムが特に強かったです。


そんな中、原油・ガソリン・灯油が高値を取って強い動きになったのが新しいところ。


農産物では、大豆・コーンは踏ん張ってボックス、逆に粗糖が下げ基調。
小豆は強含みの停滞、アラビカが下げて方向感ない中立点、という感じです。


週末の米国市場では、雇用統計によるドル安から商品全面高でした。
ドル安と商品高は日本では中和されてしまうのか、それとも、アメリカ同様上げるのか注目です。


posted by さの at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の商品先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。