2010年11月07日

11月1週 高値奪還

ニューヨーク株は高値圏で推移、5月の高値、更にはリーマンショック前の水準に来ています。

高値警戒感はあるのでしょうが、ジリジリと値を上げ続け、上値を超える感じ。
あまり良いブレイクの仕方ではないのですが、完全に全指数ブレイクとなるか注目です。

S&P 500が割り負けている感じもするので、一部の指数先行、無理な買い上げでなければいいのですが。


一方、ダウ輸送株指数は10月中の上ブレイクからずっと強い展開。
こちらの方が、中間選挙に向けての売り仕掛けがなく実態を鱈をしているのかも知れません。


SOXも中間選挙前からブレイクし、更に高値を取る展開。


また、週末になって金融株指数が揉み合いを大陽線でブレイク。
期待の持てる動きかも知れません。

DOW JONES EQUITY REIT INDEX もジリ高から更に上ブレイクです。


個別を見ると、NVIDIA がソーサーボトムから上昇トレンド。
戻り高値も超えていい形です。

Texas Instruments も9月から上げ続け更に上ブレイク、Google , Yahoo! , EBAY は決算での上げからいい形の時間調整、今後の上げに期待を持たせる感じです。


posted by さの at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のアメリカ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。