2010年10月30日

10月5週 銀とパラジウム

貴金属にも調整が見える中、需給が厳しいのか、投機的な動きなのか、銀とパラジウムが強い感じです。
どちらも、大相場が期待できる銘柄ですからね。

特にパラジウムは揉み合いから抜け、新値を固めているので、注目です。


反対に原油系は下げ、上げが続いていたゴムも一旦、移動平均線割れです。


農産物では、大豆と粗糖が強く、コーンとアラビカは高値波乱のボックス、調整十分の小豆が再度上げです。
小豆はボックス位置が上がった感じなのでしょうか。


海外市場を見ると、日本とは違って全判に堅調。
日本市場は円高で押されている面が強いようです。


posted by さの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の商品先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。