2010年10月20日

10/20(水) 中国の利上げで

ニューヨークは大幅安。

中国の利上げを嫌気したのと、昨日の時間外決算が良くなかったとのこと。


ただ、CMEの日経平均先物は小幅安。
昨日の日本市場で織り込んでいたのかと思いきや、違いました。

日本市場ではCMEの水準を大きく下回って寄り付き、そのまま30分下げ。

90:30からは戻して、結局、寄り付き付近での引けとなりました。


日足を見ると、日経平均は収束した地点から下離れ、一方、TOPIXは下値限界で反発した形です。

ニューヨークも崩れたというほどではありません。

ということで、グズグズの展開がまだ続くのでしょうか?


posted by さの at 15:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

中国が利上げ、07年以来で初−貸出・預金金利25bp上げ
Excerpt: 中国の金利上昇が株式市場に影響は・・・とか考えてる場合じゃねぇ。 俺は人民元投資家として、預金金利の変動はダイレクトに影響がある立場だ。 結果から言うと中国の預金金利のTerm Structureは、..
Weblog: 投資一族のブログ
Tracked: 2010-10-26 21:12