2006年04月15日

長期金利2%に接近

量的緩和解除後に窓を開けて一本調子の下げに入った債券先物ですが、昨日はまたギャップを付けて星を付けました。

2%という節目に来ていますし、一旦終了となれるか注目です。

ここで踏ん張れないと、日本国の財政にとっても大ピンチです。

日銀の無制限国債引き受け、ということに繋がるのか、どうなんでしょうか。


posted by さの at 08:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 債権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヘッジファンド動向
Excerpt: テレビ東京の「ニュース&マーケットイレブン」でパルナッソス・インベストメント・ストラテジーズの宮島秀直さんがヘッジファンドの動向を紹介してくれました。 5月の初めからヘッジファンドが円キャリート..
Weblog: 賢く投資、投資セミナーで情報ゲット! - 【株・為替・商品先物・オプション】
Tracked: 2006-05-26 12:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。