2010年09月25日

9月4週 戻されすぎ

ドル円は介入の成果を帳消しにするようなジリ安。

これならやらなかった方がマシではという感じ。
もしかして、初動の分しか用意していなかったのでしょうか?

ちょっと不可解な感じです。


ただ、FOMCを契機にドル安となったことから、ユーロ・ドルが上にブレイク。

更にクロス円でも比較的堅調なものが目立ちます。


あとは、ドル独歩安の状態に日銀が手を打てるかというところ。

介入なんて小手先のことではなく、ちゃんとした対策を打つべきなのですが、わかっているのでしょうか?


posted by さの at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。