2010年08月14日

8月2週 FOMCで

今週の株価、前半は先週からの流れで順調というか、波乱なく揉み合いでした。

そして、FOMCでの追加緩和期待でフッと上がったんでよね、一瞬。


で、政策が出る前提で上がるって嫌な感じだなと思ったら、FOMC後に暴落。

しかも、FOMCは追加緩和をしたのに、景気判断が下だから売りという解説。

そして、何故か下げているのは、日本時間からなんですよね。
よくわからないけど、日本が先に下げる、しかも暴落。


結局、窓開け大隠線と更に窓で、9080円という、昨年からのボトムを瞬間割り、その後買い戻される展開。

しかも、買い戻しがまだ完全ではないし、チャートパターンからして、この流れだと、本格的に下に割れそうなんですよね。

割れた場合、ひとまず7000円が目処。
月足的には更なる下があるのかもしれません。



posted by さの at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の日経平均 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。