2010年08月06日

8月1週 揉み合い

為替は大きく円高が進んだようでいて、実は揉み合いという感じ。

ドル円は昨年11月の安値にタッチ。
一昨年の11月と去年1月に作ったダブルボトム水準は割っています。

ここから下げると、チャートをどう見ればいいのか。
月足的には、1相場30円なので、起点をどこと見るかなのですが、1ドル60円も想定するのでしょうか?

ただ、逆に、世間が円高、円高と騒いでいるのが円高バブルの局地かもしれません。


ユーロは、戻りの限界のような形ですが、逆に突破したら大きい。
ユーロ・ドルは厳しいけど、ユーロ円は期待したい形。

クロス円は全般に同じですね。
ボックスの条件で収束気味。

上に離れたい感じです。


唯一、スイス円だけ弱いです。
ユーロの買い戻しの反対売買で下げているのでしょうか。


posted by さの at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。