2010年03月21日

アメリカのREIT指数が揉み合い離れ

3月に入ってからの上昇、株を見ていると今までの流れという感じですが、アメリカのREIT指数は様子が違います。

というのも、1年以上続いたボックスを上抜けたからです。

大底を打ってから三波動目、もしかしたら、リーマンショック前の水準を回復できずに終わってしまう可能性もある形ですが、当面の伸びしろの残っていそう。

この動き、アメリカの不動産市場に何か新しい動きが出ているということなのでしょうか。
posted by さの at 07:49| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ダウ輸送株指数も
Excerpt: アメリカのREIT指数に加え、ダウ輸送株指数も同じような動き。 REIT指数よりも遅れてのブレイクですが、逆に伸び余地はありそうです。 今週ダマシで戻らなければいいのですが、どうでしょうか。
Weblog: 相場雑感 - BRICsバブル崩壊でも元気に行こう!
Tracked: 2010-03-21 07:53