2010年02月28日

イギリスポンドへ2つの課題

独歩安状態のイギリスポンド、2つの課題がニュースになっています。

1つはフォークランド、1982年の紛争で終わったかと思っていたのですが、イギリスが油田を掘り始めたことで、また蒸し返しです。


そして、もう1つは忘れていたアイスランド

アイスランドの銀行が破綻した際に、イギリスとオランダが債務の一部(イギリスとオランダの預金者の分)を建て替えていたのですが、それを返済するかどうかで揉めているそうです。

話し合いでの決着がつかず、国民投票の実施が確実視されるにつれて、国際的に金融市場が混乱しているのかもしれません。

これらの問題、どうなるのでしょうか。


posted by さの at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。