2010年02月15日

2/15 前場:謎のダダ下がり

ニューヨークは大幅安から戻ってマチマチ。

なんか、ニューヨークも不安定ですよね。
FRBの出口戦略がまた新しい懸念事項になりそうな感じ。

FFレートではなくて公定歩合というところが、理解されないと難しいですね。


そして、日本は第4四半期GDP・一次速報がよい数字。


それなのに、小幅高からダダ下がり。
TOPIXは寄りからいきなり下げ、120分下げ続け。
日経平均は揉み合いながら、ボックス位置を下げ、ライス30分耐えられなくなって一直線の下げ。

為替を見ると、ユーロ円は落ち着いていて、ドル円が上げている、なんかチグハグです。


下げている理由が良くわからないのに、120分下げ続けというのは要注意なのですが、なんなんでしょうか。


そして、GDP。
普通なら、明日の朝、外国からの注文で改めて反応のはずなのですが、アメリカは休場。
そして、アジアは旧正月。

なんか、盛り上がらない感じですね。


posted by さの at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。