2010年01月21日

1/21 前場:今度は謎の上げ

ニューヨークは大幅安。
一番安いところからは結構戻しましたが、昨日の上げを削る戻りです。

中国の金融引き締め、企業決算、住宅指標、上院選挙の結果、ユーロの下落、何を本当に材料視したのかは良くわかりません。

銀行株はダウほどには下げていないし、やっぱり良くわからないです。


で、日本。
昨日既に下げているのですが、寄りからまた売られる動き。
というか、寄りが前日比変わらず水準なので寄りが高すぎたのでしょうか?


で、いつものように30分ほど下げて戻す、と思ったら、その戻しが異常に強い。

9:30を挟んでの15分で下げた分異常に一気の上げ。
揉み合った後、10:20くらいから踏み上げチックな怒濤の上げ。

昨日までの上げも意味不明ですが、今日の戻しも良くわからない感じです。


確かに、今朝の日経新聞には企業決算や市況の良いニュースが並んでいましたが、そういうことでもないですよね。

あと、オバマ大統領が金融政策について声明を出すという報道もあったのですが、それに期待するのもどうなんだろうという感じです。


公募価格の決まった三井住友フィナンシャルグループが素直に戻しているので、他の銀行株も上げ。

そして、先週までの主役、ハイテクも買われ、特にソニーパナソニックが、これまた売り方の締め上げ的な凄い上げです。


決算では鬼怒川ゴム、材料ではキャンバスが個別に大幅高です。


posted by さの at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。