2009年12月14日

12/14 前場:日銀短観に反応せず

ニューヨークはマチマチ、CMEの日経平均先物も円建てとドル建てで異なる結果。

ニューヨークの経済指標が良く、為替が円安になったのですが、ユーロ円が行ってこい、元より下がるという不安定な動きです。


寄り前に出た日銀短観は良かったのですが、評価なし。
事前予想で悪化するという見方もあったのですが、出てみると「予想通り」と言い出す人もいて、こちらもチグハグ。

ただ、日銀短観やGDPの場合、本当の評価は翌日朝の外国人売買に現れます。
日本市場って、日本のデータすら評価できずに海外頼みなんですよね。


で、今日のところは、一旦高く寄ったものの、ジリ安。
揉み合っては下げ、揉み合っては下げ、という感じで30分おきに売られる感じでジリ安の安値引けです。

ただ、全面安ではないので、人によっては「自分の見ている銘柄は上がっているのに、なぜ日経平均は下げるんだろう」と思いながら見ている感じでしょうか。


posted by さの at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。