2009年07月16日

7/16(木)後場:中国GDPを嫌気

後場出かけていたので見ていませんでした。

前引け時に発表された中国のGDPに反応し、日本株は後場下落。

アメリカのノンバンク破綻ニュースを問題視すべきだ、という声も日本市場では主流だったようです。

結局、後場全体を通じて下げ続け、ニューヨーク3%高なのに、日本は小幅高まで落ち込みました。


日足を見ても、テクニカル的に嫌な線でことごとく押さえられた形です。

エンベローブの−2.5%、ボリンジャーバンドの−1σ、一目均衡表の転換線。

綺麗に符合しています。

ただ、これもニューヨーク次第。

昨日はインテルの決算が日本時間に出ていたのにミスジャッジ、今日も、中国GDPやノンバンク破綻をミスジャッジ、となるでしょうか?


posted by さの at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。