2008年10月07日

ブラックマンデーと今回の決定的な違い

若林史江さんが表舞台からいなくなったので別の話もこのカテゴリに書いておきます。

田中勝博さんが、とあるセミナーで「ブラックマンデーと今回の下げには決定的な違いがある」と言っていたそうです。

それは「ブラックマンデーの時は上げ相場が一夜にして変わった、昨日まで上げていたのに突然下がった」とのこと。


これ違います。

ブラックマンデーは(日足ベースですが)下げ相場の最後です。

株価が高値から、下げてきて、下げてきて、重要なサポートラインを次々に割って、みんなが「もうダメだ」と総投げしたのがブラックマンデーです。

ちょうど去年の8/17と同じ、去年の8/17も三羽烏で下げが続いて最後の投げが一番大きな隠線でした。


なんで、確認すればわかること、本人もトレーダーとして経験したことを間違えるというか、確かめもせず変なこと言うんでしょうね。

まぁ、月足ベースの話だというなら別ですけど。


posted by さの at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 若林史江さん語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。