2008年07月07日

7/7(月) やっと反発

午前中出かけていたので見ていませんでした。
そして、後場寄りに一回トレードしたものの、朝が早かったためお昼寝。
なので、ほとんど見ていません。


アメリカが休場で、ヨーロッパが大幅安、という戻りの中、ヨーロッパは無視です。

前場は小幅安のところで揉み合い。
徐々に動きが少なくなるようなボックスで前場を終了。

昼休みにドルが急に反発。

そのせいでSGXの日経平均先物も上昇。

後場はギャップアップして前場のボックスより上でスタート。
1000枚くらいの売り物が次々に出てくるのですが、ジワジワ食っていく展開。

そのまま30分買われ、またボックス。前場よりも狭いボックスになります。

2:30過ぎに再度動意づき、ボックスから上抜け。
ただし、続かずにボックスの下へ戻して終わりました。


個別ではアーバンコーポレイション
変な話なのですが、銀行が担保にしていた社長の持ち株を売ったというニュース。
これで、高寄りから一回下げ、すぐにもう一度買われ、そのまま大幅高。

空売りの買い戻しなのか、よくわかりませんが、買うような材料ではないはず。
担保を売って、資金がまかなえたのでOKという判断なのか?、よくわからないです。


あと、サミット開始で出尽くしになってもよさそうな環境関連。
今日の所はマチマチでした。


過剰反応気味なのが、東京電波人工水晶値上げ(原料高ではなく需要増のため)が好材料なのは間違いないのですが、ほぼ変わらずの朝寄りから、終わってみればストップ高です。


posted by さの at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。