2015年10月30日

10/30(金) 日銀動かずも

ニューヨークは小幅安。

FOMC、GSPと材料が続いたのですが、動きは鈍い感じ。
というか、FOMCの翌日に逆回転しなかっただけ良かったという感じでしょうか。

日本市場は、期待があったのか、なかったのか分からない、日銀の金融政策決定会合後に上下に振れました。

一度下げてから、400円上げるという日中の動き。

ただ、引け値でも 19,083.10 (△147.39)となった中で、コールオプションの値段は下げています。

追加緩和への期待はあったんですかね。

●本日のスケジュール

<国内>
・09:00 日銀金融政策決定会合(金融政策は現状維持の予想)
・15:00 経済・物価情勢の展望(展望リポート)公表(日本銀行)
・15:30 黒田日銀総裁が記者会見
・19:00 外国為替平衡操作(為替介入)実施状況(10月)

<海外>
・09:30 豪・7-9月期生産者物価指数(4-6月期:前年比+1.10%)
・19:00 ユーロ圏・10月消費者物価指数速報値
     (前年比予想:0.0%、9月:-0.1%)
・19:00 ユーロ圏・9月失業率(予想:11.0%、8月:11.0%)
・21:00 南ア・9月貿易収支(予想:-49億ランド、8月:-99億ランド)
・21:30 米・7-9月期雇用コスト指数(前期比予想:+0.6%)
・21:30 米・9月個人所得(前月比予想:+0.2%、8月:+0.3%)
・21:30 米・9月個人消費支出(前月比予想:+0.2%、8月:+0.4%)
・21:30 米・9月PCE価格コア指数(前年比予想:+1.4%、8月:+1.3%)
・22:45 米・10月シカゴ購買部協会景気指数(予想:49.4、9月:48.7)
・23:00 米・10月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値
     (予想:92.5  速報値92.1)
・23:00 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が討論会参加
・24:25 ジョージ米カンザスシティー連銀総裁講演(連邦準備機構ついて)

225先物ラージ・日々手口情報(期近・10月30日)
10月30日(金)17時24分配信 モーニングスター

ツイート
(売参加者・上位10社)
 ABNクリア  −30005
 モルガンMUF  −6067
 ニューエッジ   −5206
 野 村      −4652
 クレディ・スイ  −4117
 メリルリンチ   −3616
 SBIS     −3206
 シティグループ  −2291
 カブコム     −2091
  豊       −2080

(買参加者・上位10社)
 ABNクリア  +28766
 野 村      +6283
 モルガンMUF  +5715
 SBIS     +4944
 ニューエッジ   +4621
 メリルリンチ   +3580
 クレディ・スイ  +2664
 ゴールド     +2277
 シティグループ  +2207
 楽天SE     +2148

225先物ミニ・日々手口情報(期近・10月30日)
10月30日(金)17時24分配信 モーニングスター

ツイート
(売参加者・上位10社)
 ABNクリア −324383
 ニューエッジ −107533
 松 井     −39458
 SBIS    −38092
 メリルリンチ  −36104
 カブコム    −26277
 楽天SE    −22659
 パリバ     −21399
 岡 三     −21133
 モルガンMUF −13986

(買参加者・上位10社)
 ABNクリア +319963
 ニューエッジ +118759
 松 井     +38836
 SBIS    +37036
 メリルリンチ  +33123
 カブコム    +25148
 楽天SE    +22787
 岡 三     +20129
 パリバ     +19046
 モルガンMUF +18203



posted by さの at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。